「落雁と季節の会」秋冬のワークショップ

e0314253_00032768.jpg
11/19・20【一欅庵 和の暮らし展】にて開催の「落雁と季節の会」秋冬のワークショップは、テーマの「団子浄土」に因んだカタチ、味。

e0314253_00034635.jpg
お包みは、竹皮。

e0314253_00041049.jpg
応用編で、クリスマスやお年玉にも使えるような端正なお包みも。

落雁と季節の会 公式blog

e0314253_00140511.jpg
今回は、もうひとつ。
うずまき堂の万由香さんと一緒に、「団子浄土」から読み取れる「秋~冬の美味しい和の暮らし方」のワークショップも。

e0314253_00092720.jpg
団子はお米やもち米から作ります。
新嘗祭前のこの二日間、お米について紐解き、おむすびとおにぎりの違いや、カタチの基本である○△□のことなどを今一度学びます。

[PR]
# by sakaedo | 2016-11-15 11:11 | 落雁と季節の会

一欅庵 和の暮らし展「御伽草子の玉手箱」~団子浄土~

e0314253_23463269.jpg
年に2回、春夏と秋冬。
西荻窪の有形文化財になっている昭和の古民家 一欅庵(いっきょあん)を借り切っての二日間がまたやって参りました。

今年のテーマは「御伽草子の玉手箱」
メジャーではなく、地に眠る御伽草子を掘り起こして、季節に合ったテーマとして一欅庵を舞台として楽しみます。
一欅庵 和の暮らし展 公式blog

e0314253_23464157.jpg




[PR]
# by sakaedo | 2016-11-11 11:11 | event

季節が待ち遠しくなる草履・冬

e0314253_01202841.jpg
新(あら)たまの年に向けて、色々な準備をすることを「年用意」といいます。
新しい一歩の為の新しい一足。
2015年の吉祥色を盛り込んだ冬草履が出来ました。
凛とした冬の空に立ち上がる彩雲のように、皆様へ吉祥を運んでくれる一足となりますように。

季節が待ち遠しくなる草履・冬

[PR]
# by sakaedo | 2014-11-11 01:24 | new

季節が待ち遠しくなる草履・秋

e0314253_00532686.jpg
慶びの席も多い秋。
そんな特別な日にふさわしい草履が出来ました。

佳きご縁が、葡萄の園の如く、足元からたわわに実りますように願いを込めて☆
紫の鼻緒「紫苑 shion」緑の鼻緒「翠峰 suihou」
素敵な葡萄の名前を付けて頂きました。

コトホギ屋へお問い合わせくださいませ。
季節が待ち遠しくなる草履・秋

[PR]
# by sakaedo | 2014-09-15 00:47 | new

季節が待ち遠しくなる草履・夏

e0314253_1173734.jpg


『季節が待ち遠しくなる草履』シリーズ、夏が出来上がりました!
コトホギ屋にて、発売開始です。

季節が待ち遠しくなる草履・夏
夏野行く


夏や、浴衣や夏着物に合わせる草履下駄。
下駄の軽やかさと草履のキチンとさを併せ持った、他にはない、夏のおすまし履物です。

e0314253_122323.jpg


コトホギ屋blogでも、草履のことをあっつく語っています!
軽やかに歩ける夏の履物、 デキマシタ!

6/1~6/10までの受付で、7/20のお届けです。
日本の職人さんの手で作り上げられたお品。
どうぞ、コノ夏は自分だけの足にぴったりと合った履物をぜひどうぞ♪
[PR]
# by sakaedo | 2014-06-02 11:11 | new