2014/02/21/22*野庵2014限定復活 着つけの会

e0314253_21493996.jpg


『全方向大人可愛い、綺麗な帯まわり』

こんなテーマで、四季を取り入れ帯結びに重点を置いた「着つけの会」が開催されます。
作家のチカラ感じる小物を扱う 野庵 の 2014限定復活 着つけの会。
この会の講師をワタクシ 彩詠が担当させて頂きます♪

e0314253_21511512.jpg


■ 場所 一欅庵 (いっきょあん) 
東京都杉並区松庵2-2-22  JR西荻窪駅南口より徒歩8分
(登録有形文化財の広くてすてきな邸宅です。) 

■ 日時 いずれも AM11:30~13:00
春:2/21・22 (金、土) 「春を祝う、春を摘む」
夏:5/23・24 (金、土) 「夏を過ごす、夏を寄せる」
秋:7/25・26 (金、土) 「秋を喜ぶ、秋を拾う」
冬:10/24・25 (金、土) 「冬を楽しむ、冬を包む」

■ 定員 8名

■ 会費 ¥1,500

■ 講師 鳴海彩詠 

そう、『落雁と季節の会』と同日、同場所で行います。

e0314253_2150781.jpg


春の内容は…

● 基本のお太鼓結びと春を結ぶ 大人の変わり太鼓

ふっくら桜の蕾が色づきはじめると
気持ちが華やぎます。

春の結びは、そんな控えめな中の華やかさを着付に取り入れたいと思います。

ビンテージの短い帯でも結べる
締めず、ねじらず、ダメージを最小限に、そんな手結びの帯の締め方を練習します。

今回は前で結んで後ろに回す「前結び」ですので、まだ帯に慣れていない初心者さんでも大丈夫です!
春夏秋冬を重ねて来て頂くと、帯まわりの美しい基本を身に付けて頂けます。
「着物は着られるけど帯が…」という方、ぜひ。

▪ 持ち物

名古屋帯、帯枕、帯揚、帯〆、
着物クリップ1つ、
腰紐1本(なるべく細めのもの)、
帯板(なるべくゴムベルト付きの帯板、
または前結び用の帯板くるピタッ!)

ぜひ着物でいらして頂き、春の変わり結びをしたまま、西荻窪散策にお出掛け下さい♪

e0314253_21501467.jpg


春らしさを出すコーディネートのポイントは、自分に似合う綺麗な色、特にパステルカラーを取り入れること。
そして、ちらりと覗く綺麗な帯揚とピシリと結ばれた帯〆。

ほどよく見えて整った結びの帯揚と緩みなくキリッとした帯〆を結ぶのは難しい…とよく聞きますが、コツとポイントを押さえれば、全方向見られても自信が持てる帯まわりの完成です!

詳細な続きは講座にて^^

お申し込みは、こちらをご確認の上、ぜひ!
お待ちしております ^^
▼ 野庵2014限定復活着つけの会
http://a-yarn.tea-nifty.com/info/2014/01/2014-1203.html
[PR]
by sakaedo | 2014-02-12 21:55 | event


<< 季節が待ち遠しくなる草履・春 2014/02/21・22* ... >>