一欅庵 和の暮らし展「御伽草子の玉手箱」~団子浄土~

e0314253_23463269.jpg
年に2回、春夏と秋冬。
西荻窪の有形文化財になっている昭和の古民家 一欅庵(いっきょあん)を借り切っての二日間がまたやって参りました。

今年のテーマは「御伽草子の玉手箱」
メジャーではなく、地に眠る御伽草子を掘り起こして、季節に合ったテーマとして一欅庵を舞台として楽しみます。
一欅庵 和の暮らし展 公式blog

e0314253_23464157.jpg




[PR]
by sakaedo | 2016-11-11 11:11 | event


<< 「落雁と季節の会」秋冬のワーク... 季節が待ち遠しくなる草履・冬 >>