「落雁と季節の会」秋冬のワークショップ

e0314253_00032768.jpg
11/19・20【一欅庵 和の暮らし展】にて開催の「落雁と季節の会」秋冬のワークショップは、テーマの「団子浄土」に因んだカタチ、味。

e0314253_00034635.jpg
お包みは、竹皮。

e0314253_00041049.jpg
応用編で、クリスマスやお年玉にも使えるような端正なお包みも。

落雁と季節の会 公式blog

e0314253_00140511.jpg
今回は、もうひとつ。
うずまき堂の万由香さんと一緒に、「団子浄土」から読み取れる「秋~冬の美味しい和の暮らし方」のワークショップも。

e0314253_00092720.jpg
団子はお米やもち米から作ります。
新嘗祭前のこの二日間、お米について紐解き、おむすびとおにぎりの違いや、カタチの基本である○△□のことなどを今一度学びます。

[PR]
by sakaedo | 2016-11-15 11:11 | 落雁と季節の会


一欅庵 和の暮らし展「御伽草子... >>