カテゴリ:new( 11 )

季節が待ち遠しくなる草履・冬

e0314253_01202841.jpg
新(あら)たまの年に向けて、色々な準備をすることを「年用意」といいます。
新しい一歩の為の新しい一足。
2015年の吉祥色を盛り込んだ冬草履が出来ました。
凛とした冬の空に立ち上がる彩雲のように、皆様へ吉祥を運んでくれる一足となりますように。

季節が待ち遠しくなる草履・冬

[PR]
by sakaedo | 2014-11-11 01:24 | new

季節が待ち遠しくなる草履・秋

e0314253_00532686.jpg
慶びの席も多い秋。
そんな特別な日にふさわしい草履が出来ました。

佳きご縁が、葡萄の園の如く、足元からたわわに実りますように願いを込めて☆
紫の鼻緒「紫苑 shion」緑の鼻緒「翠峰 suihou」
素敵な葡萄の名前を付けて頂きました。

コトホギ屋へお問い合わせくださいませ。
季節が待ち遠しくなる草履・秋

[PR]
by sakaedo | 2014-09-15 00:47 | new

季節が待ち遠しくなる草履・夏

e0314253_1173734.jpg


『季節が待ち遠しくなる草履』シリーズ、夏が出来上がりました!
コトホギ屋にて、発売開始です。

季節が待ち遠しくなる草履・夏
夏野行く


夏や、浴衣や夏着物に合わせる草履下駄。
下駄の軽やかさと草履のキチンとさを併せ持った、他にはない、夏のおすまし履物です。

e0314253_122323.jpg


コトホギ屋blogでも、草履のことをあっつく語っています!
軽やかに歩ける夏の履物、 デキマシタ!

6/1~6/10までの受付で、7/20のお届けです。
日本の職人さんの手で作り上げられたお品。
どうぞ、コノ夏は自分だけの足にぴったりと合った履物をぜひどうぞ♪
[PR]
by sakaedo | 2014-06-02 11:11 | new

市松リボン帯留 kawaii

かれこれ毎年その年の色を組み上げて作っている 市松リボン帯留。

e0314253_10283114.jpg


今年2014年の「ミモザ」も御目見得して、全部で12種類になりました!

4/25~4/29 広島は宮島で開催された
きもので来んちゃい~宮島 着物days 2014~
で久しぶりに、全種類が揃いました!

e0314253_10275981.jpg


右列、上から
フラッグ・花橘(ハナタチバナ)・葡萄(ブドウ)・桜萌黄(サクラモエギ)・桃重(モモカサネ)・氷重(コオリカサネ)

左列、上から
ミモザ・カノン・HANDSOME WOMAN・ナナオトメ・オーシャン・チョコ

両面、違う組み合わせですので、リバーシブルにて楽しんで頂きます。

たとえば、「氷重(コオリカサネ)」は、

e0314253_10282763.jpg


薄いピンク と、

e0314253_10281535.jpg


薄いブルーグレー のグラデーション。

間に、一般的な三分紐(幅9mm~10mm)が綺麗に納まります。
柔らかいですので、細めの丸ぐけも通ります。

帯締めの結び目のように柔らかい帯留…を基本に、リボン作家の大島智子(おおしまさとこ)さんとのコラボにて生まれたこの帯留。
智子さんのオリジナルの組み方で、キッチリと美しく組み上がっています。

ご希望のモノがありましたら、ご注文承ります。
在庫がない場合でも、1ヶ月ほどでお作りしましてお届け致します。

どうぞ、お問い合わせくださいませ。
[PR]
by sakaedo | 2014-05-07 10:42 | new

季節が待ち遠しくなる草履・春

e0314253_21511184.jpg


2/21・22 の『落雁と季節の会』
「春を祝う、春を摘む」
にてお披露目をした オリジナルの草履、

「季節が待ち遠しくなる草履」シリーズとして、コトホギ屋でいよいよ発売です!

コトホギ屋は、
職人や作家の丁寧な仕事から生み出されたプロダクトを扱うweb shop

末永く生活の中で使っていただける美しい実用品を扱っています。
彩詠も越谷ダルマ企画やキャンドルナイト関連、及び コトホギ屋blogで関わっています。

春には、春のお草履を♪
季節に、コーデに応じて履物を選ぶ楽しさ をお伝えします!

春はこの2種。

e0314253_21534352.jpg

蒲公英(たんぽぽ)▲ & ▼ ミモザ
e0314253_21534422.jpg


2014年 甲午(きのえうま)は、芽吹く年。
どちらも季節の始まりに相応しく、春の野にウキウキと出掛けた先で出逢う 強く可憐な花達をイメージして作りました。

e0314253_21534799.jpg


天(足を乗せるところ)は、
今年一年を司る色 緑と、福を運んでくれる恵方の色 黄色や茶、ベージュを織り込んでいます。
土の中の種が堅い殻を破り芽を出すように、私たちも新しい佳き一歩を踏み出せますように。
リボンとリボンが交差して一枚の生地に。
市松リボンには、今年の織り重なった福と想いが詰まっています。

e0314253_21534948.jpg


側には、昔の淡い儚い染めが美しい羽裏生地を使用。
この限られた生地の都合で、5足限定になります。
ぐるりと一周するリボンは、芽吹く春の野を軽やかに駆けるイメージで添えました。
天と側、どちらも強度と汚れ防止のラミネート加工済み。
リボンの色が足袋に擦れることなく、安心して履いて頂けます^^

e0314253_21535188.jpg


市松リボン草履にはお馴染みの「鼻緒留め」付き。
帯揚を帯枕にかけて留める時にもお役立ちのアイテムです。

昔から、

良い履物を選びなさい。
大事にされた履物が良い場所へ導いてくれるから。

そんな風に言い伝えられています。

人を見る時も「足元を見なさい」とよく言われます。
足元が綺麗でしっかりしていると、
信用につながり、履物を脱いだ時にも美しい姿は憧れになります。
なにより、履いている自分自身も気分が高まります!

履いて美しい、脱いだ時も美しい

履物の基本だと思っています。

日本の職人さんの手によって丁寧に作られた草履は、長持ちします。
そんな技を持った職人さんも、着物業界のご多分に漏れず、
年々廃業されたりと数少なくなってきています。

また、鼻緒の受け(裏側)やツボ(足の指の間が当たるところ)は国産の柔らかな別珍を使っていますが、こちらの製造も年々減少していると聞いています。
本当に本当に微量ながらも、しっかりと美しい、そして手業が発揮できるものを発注して、作ることも繋いでいけたら、そんな想いも込めています。

今回も、羽裏らしく滑りが良い生地を扱うのは難しいようでしたが、綺麗に仕上げて下さいました。
また天の市松リボンに組まれた生地も厚みが出ます。
これをラミネート加工して仕立てるのは、やはり技術がいることです。

今は本当に目を疑うような格安なモノも沢山出ています。
そのような草履でよく使われている合皮などの素材は、
履いても履かなくても2、3年間すると劣化が始まります。

あっという間にボロボロに!

また外国で製造されたものは、とりあえずカタチになっている、という製品も多く、実際履いてみるとすぐに鼻緒がのびてしまったり、草履の底が剥がれてしまったり!と、結局履けない履物になってしまう現実も。

e0314253_21511534.jpg


また、絶妙の加減ですげられた鼻緒は、足に添い、歩きやすい。
パタパタした音がしません。
少し太めの鼻緒で足当たり優しくしっかりと支えます。

鼻緒がキチンと調整出来るからこその日本の履物だと思っています。

お求めの際には、足のサイズもお伝え下さいね。

台はM(23.0~23.5cm)L(24.0~24.5cm)から選べますが、鼻緒のすげ具合で融通が利くもの。

鼻緒は足のサイズに合わせてすげることによって、23.0cmより小さい方も、24.5cmより大きい方も大丈夫です。
また、甲が高い、低いなど、ご自分の足の特徴がある場合はそちらもご一緒に。

今日3/21は、春分。

ここから日の時間も長くなり、本格的な春の始まりです。
自然に、ご先祖さまに感謝して、新しい季節を始める日。
そんな日に、このお草履企画も本格的に動きだし、感謝です☆
更に詳しいことは、コトホギ屋のサイトにて。

コトホギ屋 季節が待ち遠しくなる草履・春
[PR]
by sakaedo | 2014-03-21 11:11 | new

2014年、あけましておめでとうございます。

『はじめて着物を着る人のための41のステップ』を出せて頂いた2013年。
たくさんのご縁を頂き、ありがとうございました!

2014年は、パッカパッカのお馬さんの年。
今年も着物や日本のコトモノが広く正しく伝わりますように、
精進したいと思っております!

今年のイベント始まりは、3年目を迎える『落雁と季節の会』

e0314253_14201929.jpg


e0314253_14195212.jpg


今年の会は、西荻窪の古民家にて春夏秋冬をいろいろな作家と共に楽しみます。
まずは、お日にちをチェックしてくださいね。

これから少しずつ、詳細をお知らせして参ります。
どうぞ今年もよろしくお願い致します

2014/01/06 鳴海彩詠
[PR]
by sakaedo | 2014-01-06 11:11 | new

2013/07/26*NHK BSプレミアム『美の壺』うちわ

美の鑑賞マニュアルといえば、
草刈正雄さんナビゲートのNHK BSプレミアムで放送の『美の壺』
7/26金曜日放送の回は、「うちわ」がテーマ。
夏の涼やかなアイテムとして欠かせないもの。
お手軽なモノから、芸術品、職人の技が詰まったものまでイロイロ。
夏にうちわと切り離せないのが、ゆかた。
今回、ゆかたのスタイリングを2コーデさせて頂きました!

涼やかな風を運ぶ、うちわ。
『美の壺』でどうぞお楽しみ下さいませ。

http://www.nhk.or.jp/tsubo/
[PR]
by sakaedo | 2013-07-26 00:01 | new

2013/06/19*ゆかた STYLIST MADE

e0314253_26786.jpg


6/19(水)~新宿伊勢丹1Fザ・ステージでは、去年に引き続き、かっこいいファッションとしての ゆかた の催事が始まります^^
男のゆかたが今までになくかっこいい!と去年も人気だった催事に合わせたタブロイド紙。

e0314253_26517.jpg


開催を前に我が家にも届きました。
はい、今年は少しお手伝いをさせて頂いております!
去年より、シンプルにカッコイイ!と感じる正統派に少し遊び心をスタイリッシュにプラスしている10のスタイルは、日本の大御所と言われるトップスタイリストの方々が真剣に楽しんで作り出していると感じます。
引き算と見極めの妙を勉強させて頂いた撮影でした。

新宿伊勢丹までは行けない!という方も、webでご覧頂けます!

ISETAN YUKATA SELECTION 2013

お近くの方は、ぜひ現地へ♪
[PR]
by sakaedo | 2013-06-19 02:13 | new

日本ノコトハジメ~花残月~ YouTubeが出来ました!

2013年、4/5~7に西早稲田の古民家「もくれんげ」にて行いました
『はじめて着物を着る人のための41のステップ』 イベント

e0314253_213340.jpg


日本ノコトハジメ~花残月~

のYouTube をお客様が作ってくださいました!
ありがとうございます^^

会場の柔らかな様子をご覧頂くことが出来ますので、ぜひご覧くださいませ。


[PR]
by sakaedo | 2013-06-19 02:02 | new

2013/01/23 * 『はじめて着物を着る人のための41のステップ』 debut!

e0314253_13271039.jpg


20130123
ナンバーマジックのようはこの日、
河出書房新社さま より新刊を出させて頂きます。

『はじめて着物を着る人のための41のステップ』

今まで全く着物に馴染みがない方でも、
すんなりと着物をはじめて貰えるように、
ステップアップ式で読んで頂けます。

合わせて、サポートblogも公開しています→

どうぞご贔屓の程、よろしくお願い致します!

鳴海彩詠
[PR]
by sakaedo | 2013-01-19 13:33 | new